JK 円光 制服

円光おじさんで感じまくるJK。ヤバイスゴイおじさんのSEX気持ちいい!!

ヤバイスゴイおじさんのSEX気持ちいいっ。手マンカラオケに挑戦するJKトリオ。

両親に隠れて実家でこっそりJK姉妹。弟妹のために奮闘ワケありJK修学旅行の宿泊旅館でタイプ様々なJK達と連続ファック!!

大人気のまま驚愕のエンディングを迎えた超話題作「円光おじさん」シリーズを余すところなく収録した、師走の翁ファンだけでなくとも待ち焦がれ最新作にして最高傑作!!おじさんは今日も大好きな女子校生達と円光セックス♪

JKとの禁断の関係!円光おじさんの甘い誘惑に負けてしまったJK達

普段は真面目な優等生のJKも、円光おじさんの巧みな口説き文句と大人の色気に惹かれ、ついついその気になってしまう。

放課後の教室、カラオケボックス、ラブホテル…様々な場所で繰り広げられるJKとおじさんの秘密の関係。禁断の快楽に溺れていくJK達の姿が生々しく描かれる。

恥ずかしながらも身体の疼きに逆らえず、おじさんの言いなりになってしまうJK。歳の差を感じさせない熱烈なキスにJKは我を忘れ、おじさんに身を委ねてしまうのだった。

手マンに悶絶!未知の快感に目覚めるJK達

経験の浅いJKにとって、おじさんの巧みな愛撫は未知の快感の連続。特に手マンの刺激に身体をビクつかせて悶絶するJK達。

「あっ…ダメェ…そこはダメぇ…」と言葉では拒みながらも、身体は正直に反応してしまう。クリトリスを的確に責められ、グチョグチョに濡れそぼった秘部からは甘い蜜が溢れ出す。

「もっと…おじさんの指でかき回して…」と懇願するJKに、おじさんはニヤリと微笑みながらさらに激しい手マンを見舞うのだった。JKのあどけなさが残る美しい顔が、快楽に歪む淫らな表情へと変わっていく。

おじさんの極太チ○ポに貫かれ、絶頂を迎えるJK達

手マンで火照ったJKの身体は、おじさんの極太チ○ポを待ち侘びている。「おじさんのおっきいの…早く入れて…」とJKは自ら腰を差し出す。

ズブリとJKの狭く熱いアソコにおじさんの極太チ○ポが挿入される。「キツい…でもいっぱい奥まで来て…!」と苦悶の表情を浮かべながらも、JKは快感に酔いしれる。

腰を激しく振るおじさんに合わせ、JKも我を忘れて喘ぎ声をあげる。「もっと…おじさんのでズボズボして…!イっちゃう!!」JKは絶頂に達し、全身を痙攣させながらおじさんにしがみつくのだった。

禁断の関係の果てに…JKとおじさんの切ない別れ

JKとおじさんの関係は、いつまでも続くわけではない。大人の事情を知るおじさんは、いつかは別れが来ることを承知している。

「今日が最後になるかもしれない…」そう言って、おじさんはJKを優しく抱きしめる。初めてで最後の円光セックス。だからこそ、おじさんはJKへの愛情を身体全てで伝えようとする。

何度も絶頂を迎えるJK。初めて知った快楽と、おじさんとの別れが近いことへの寂しさで、自然と涙があふれてくる。「おじさん…大好き…忘れないで…」最後のキスをしながら、二人は固く抱き合うのだった。
円光おじさん

-JK, 円光, 制服